LIVE History‎ > ‎

2014.12

2014.12.13(土) 銀座ケントス


■「ホテカリ」について(雑談)
オープニングは、昨年の「夢のカリフォルニア」に対し、今年は「ホテルカリフォルニア」。つまり「夢カリ」から「ホテカリ」へ。カリフォルニアが60年代から70年代にかけて若者カルチャーの中心だったことを思い出させます。何度も言いますが、ともに名曲です。
今年の「ホテカリ」は演奏担当を組み替えました。バンマスはこれまで、エレアコギターをミュート(指の腹を使って弦全体を軽く押さえ、音が出ないようにする)して、ピックが弦を弾く音だけを出すパート(バンド内の通称は「チャカ」)をやっていました。今年は念願の12弦エレアコを購入(1月元旦に意を決して御茶ノ水で衝動買い)し、練習に励みました。ホテカリのイントロで聞こえてくる12弦ギターのアルペジオに挑戦しました。指をぼろぼろにしながらの特訓で、何とか弾けるようになりました。本番ではあちこちミスりましたが何とかクリア。この音がこの曲のキャラクターでもあるので何としてもやりたかったのです。
その分、従来私が弾いていたエンディングのツインリードの片割れは多恵ちゃんにKeyboardでやってもらいました。チャカは東方ちゃんに頼みました。彼にとっての初ギターが「チャカ」でした。

高校時代から46年の音楽仲間、尾本&バンマス
■演奏曲リスト
1st set
1Hotel CaliforniaEagles 1976
2A hard day's nightThe Beatles 1964
3Bus stopHollies 1966
4There's a kind of hushHerman's Hermits 1967
5Goodbye to loveThe Carpenters 1972
6The StrangerBilly Joel 1977
7Maybe I'm amazedPaul McCartney 1970
8I can hear musicThe Beach Boys 1969
9White RoomCream 1968
10It's so easyBuddy Holly 1958,
Linda Ronstadt: Cover 1977
11Stupid CupidConnie Francis 1958
12One fine dayCiffons 1963
13The power of loveHuey Lewis and the News 1985
1425 or 6 to 4Chicago 1970
15SatisfactionRolling Stones 1965
16Livin' on a prayerBon Jovi 1986
2nd set
1Day tripperThe Beatles 1966
2I saw her standing thereThe Beatles 1963
3Quando, quando, quandoEngelbert Humperdinck: Cover 1968
4That's meABBA 1994
5For once in my lifeStevie Wonder 1968
6That's the wayK.C & THE SUNSHINE BAND 1995
7Stayin' aliveBee Gees 1977
8Forget me notsPatrice Rushen 1984
9愛のコリーダQuincy Jones 1981
10SheElvis Costello : Cover 1999
11Livi'n la vi da locaRicky Martin 1999
12La bambaRitchie Valens 1959
13VenusShocking Blue 1970
14君の瞳に恋してるBoys Town Gang : Cover 1982
15Blue suede shoesElvis Presley 1956
16Hot StuffDonna Summer 1979
17Foot LooseKenny Roggins 1984
18Surfin' USAThe Beach Boys 1964
+1Johnny B. GoodeChuck Berry 1957