LIVE History‎ > ‎

1997.12(音付)


1997.12.13 (土)  六本木センセーション
この年が多恵子の復帰ライブとなった、と先月(2015.1)書きましたが、それは間違いでした。この年の女性ボーカルは昨年に続き聖子ひとりでした。多恵子の復帰は1998年を待つことになります(20150208記載)。  

★1997LIVEの演奏とごく一部のMCをアップしました。
音源を聴くには演奏曲リストの曲名をクリックしてください。
※スマホ等のモバイル系の場合、MP3ファイルを開くことができない場合があります。その場合は、MP3ファイルを開く画面からダウンロードしてお聴きください


■演奏曲リスト
Song Title
1st Stage
110番街の殺人
2Oh, Pretty Woman
3Because
4Bus Stop
5Lipstick on Your Collar
6Be My Baby
7Nowhere Man
8Birthday
9This Boy
10You Don't Have To Say You Love Me

2nd Stage   人財供給バンド?AROUND 30s MC

1Hard to Say I'm Sorry
2It's So Easy
3Wonderful Tonight
4It's Too Late
5Listen to the Music
6The Longest Time
7You Don't Have to Be a Star
8Can't Give You Anything (But My Love)
9Blue Suede Shoes
10Foot Loose
3rd Stage
1Stop in the Name of Love
2Rock around the Clock
3Lucille
4I Saw Her Standing There
5Get Ready
6China Grove
7Little Honda
8At the Hop
9Venus
10Back in the U.S.S.R.
11Surfin' U.S.A.
Johnny B. Goode
Rock'n' Roll Music

■選曲裏話
おそらく、AROUNDSが27年間で演奏してきた曲は約300に上ると思うのですが(2014現在)、その中で10回以上演奏している曲は以下の20曲です。要するに定番中の定番です。1997年ライブでは、そのうち○印の14曲を演奏しました。

 Rock Around The Clock        ○
 Surfin' U.S.A.               ○
 Long Train Runnin'
 Venus                     ○
 China Grove                ○
 Back In The U.S.S.R          ○
 Johnny B. Goode             ○
 Lipstick On Your Collar        ○
 Where the boys are 
 Can't take my eyes off of you   ○
 Stop in the name of love       ○
 Be My Baby                 ○
 Get Ready                  ○
 Route 66
 Lucille                     ○
 Jump Jive
 Foot Loose                  ○
 It's So Easy                 ○
 Unchain My Heart
 One Fine Day

エリック・クラプトンの名曲 ”Wondeful Tonight”を歌う拓郎。ギターだけでなく、歌うことの喜びを知ってしまった拓郎。

衣装がすごいね。ベルサーチ風の模様をあしらった大胆なベスト。原色の光りものハイネックシャツと組み合わせ。
ベストもパンツもドレスも全部紫色に見えますが、決してそのような色は使っていません。黒!です。ライティングや撮影条件のせいで色のバランスが崩れているのです。何だか誤解されそうなので、ひとこと書き添えさせていただきます。





1997年 留学生支援団体のチャリティイベントに参加。墨田区のイベントホールで演奏しました。
1997event