LIVE History‎ > ‎

2012.12

2012.12.10(土) 銀座ケントス

バルコニー席から

■演奏曲リスト
1st Set演奏・歌
1Hello GoodbyeBeatles 1967
2Oh DarlingBeatles 1969
3Monday MondayMamas & Papas 1966
4How deep is your loveBee Gees 1977
5Something StupidFrank & Nancy Sinatra 1967
6UnforgettableNat King Cole relaesed in 1951
Nat & Natalie Cole version in 1989
7Day By DayFour Freshmen version in 1962
8Hotel CaliforniaEagles 1976
9Take it to the limitEagles 1976
10You're no goodLinda Ronstadt 1974
11Part-time loverStevie Wonder 1985
12Uptown GirlBilly Joel 1983
13Rock Around the ClockBill Haley & His Comets 1954
14Boy From NY CityManhattan Transfer released in 1997
15Kansas CityBeatles version in 1962
16The TwistChubby Checker 1960
17Surfin USABeach Boys 1963
2nd Set
1We will rock youQueen 1977
2Don’t stop me nowQueen 1979
3AquariusFifth Dimension 1969
4VolareGipsy Kings version in 1995
5Another starStevie Wonder 1977
6Livin' la vida locaRicky Martin 1999
7Saving All My Love For YouWhitney Houston 1985
8EUROPACarlos Santana 1976
9Born to be wildSteppen Wolf 1968
10Easy LoverPhil Collins 1984
11Girl GoodbyeTOTO 1977
12Hot StuffDonna Summer 1979
13FantasyEarth Wind & Fire 1978
14Can't take my eyes off of youBoys Town Gang version 10 1982
15(Gettin') in the moodGlenn Miller Orchestra released in 1939
Brian Setzer version in 2000

この年は、尾本と大和田が還暦を迎えたため、お祝いに、「聖子ちゃん、多恵ちゃんとデュエットする権利」が与えられました。尾本・聖子は「Unforgettable」を歌います。ナット・キング・コールとナタリー・コールのデュエットバージョンです。大和田・多恵子は「Something Stupid」を歌います。フランク・シナトラとナンシー・シナトラのデュエットです。考えてみたら、と言うよりも考えるまでもなく、両方とも親子のデュエットでした。と言うことは親子ほど年が離れている二人と言う意味?全然そんなこと意識していなかったのです。甘い雰囲気で我が家の歌姫と歌えるだけで幸せなオジサンたちでした。
↑拓郎が横に広く、足が短く写っていますが、これは撮影位置の関係であって、実物はかっこいいです。
↑北ちゃん、いい汗かいています。

↓今年も浅草サンバチーム”リベルダージ”のお二人が踊って盛り上げてくれました。感謝!

↑カメラマンはバンドそっちのけでダンサーを追っかけています。

■再びM君のこと
バンマスのプライベートな仲間のことですが、ぜひともAROUNDSの記録に残しておきたいので、ここで書かせていただきました。この年も浅草リベルダージのお二人がライブに応援参加してくれましたが、その企画、調整は、1988年LIVEのページでも紹介した、同期入社の仲良しM君がやってくれていました。彼もサンバチームのメンバーで、制作などの裏方や実際のパレード出場もしていたのです。
M君はAROUNDS結成のきっかけを作ってくれた人で、『一緒にそれぞれのバンドを立ち上げよう、ただのオジサンにはならないぞ』と僕をモチベーションしてくれた人です。バンマス大和田の会社同期の友人であり恩人です。
その彼が1年前に病を得て闘病していたその最中にも、我々のライブへの参加希望者を取りまとめたり、サンバチームとの連絡を取ったりしてくれていたのです。M君の2012年の目標の一つはAROUNDSのLIVEに行くことだったそうです。見事に参加してくれて、最後まで聴いて楽しんでくれました。うれしいことにチークダンスまでしてくれました(もちろん私とではありません:笑)。彼の20人の仲間もみんな喜んでいました。その彼が参加した最後のAROUNDSライブでの写真を2枚掲載させていただきます。ほんとにいいやつでした。
自分の仲間のサンバチームのステージを見てにっこりのM君です。
同じく同期入社のN君と3人で。この2枚の写真を撮ってくれたのも同期のH君です。みんなありがとう。